中国輸入全般

【厳選】中国輸入の代行業者おすすめ3社:ここから選べば安心・安全

悩める人
悩める人
中国輸入ビジネスの代行業者はどこが良いんだろう?ネットで情報を検索してみても、いろんな意見があって迷ってしまう。中国輸入を実践している人から本当におすすめできる代行業者を教えてほしいな。

こんな疑問に答えます。

私は今まで数々の代行業者を試してきました。なかには貴重な商品を雑に扱う質の悪い代行業者も。この記事では私が本当におすすめできる代行業者のみを紹介しています。価格やサービス内容を比較して最適な代行業者を選んでみてくださいね。

中国輸入で代行業者を使うべき理由:初心者向け

中国輸入ビジネスで代行業者を使うべき理由は以下の通りです。

  • アリババ・タオバオは直送に対応していない
  • 国際発送の料金を安くできる
  • 価格交渉やOEMにも対応してくれる

詳しく見ていきましょう。

アリババ・タオバオは直送に対応していない

中国輸入ビジネスで主要な仕入れ先になるアリババとタオバオは、日本へ商品を直送できるセラーが少ないです。

 

タオバオの中には日本へ直送可能なセラーもいますが極少数です。

商品を日本国内へ届けるには

  • 代行業者を使う
  • 中国人パートナーを雇う
  • 直送可能なセラーに絞る

などの方法があります。

中国人パートナーはおすすめしない

中国国内にパートナーを雇うのは、普通にハードルが高いのでおすすめできません。

 

パートナー自体を見つけるのは割と簡単ですが

  • 中国語 or 英語で会話
  • 仕事内容の教育
  • 信頼関係の構築

など、日本語以外の言語で仕事をしていくのは、骨が折れるものですよ。

 

時間を無駄にしないためにも、はじめから代行業者を使うようにしましょう。

直送可能なセラーは高い

日本へ直送可能なセラーも中にはいますが「単価が高い」や「購入数に下限がある」など、嬉しくない条件がついていることがほとんどです。

 

この点を考えても代行業者を使った方が結果的におトクと言えるでしょう。

国際発送の料金を安くできる

代行業者を使うと、中国から日本までの国際送料を安くすることができます

 

運送会社と特別契約を結んでいる代行業者は、通常の国際送料の半額くらいで利用可能です。

代行業者に対して「手数料が高そう」と感じている方も多いでしょう。

しかし、実際は手数料を含めても個人で輸入するより、代行業者を使った方がおトクになるんですね。

 

また、個人の場合、セラーごとに個別で国際発送しなければなりません。

この点、代行業者であれば中国倉庫に商品をまとめてから日本へ発送できます。

結果、より国際送料を安く抑えることができるということ。

 

国際送料は利益率を高める上で非常に重要な要素です。

格安で国際発送できる代行業者を使う、大きなメリットと言えるでしょう。

価格交渉やOEMにも対応してくれる

代行業者は、価格交渉やOEMの作成も請け負ってくれます

  • 各セラーに価格交渉
  • OEM業者との仲介役になってくれる
  • カラーやサイズの詳細確認

上記の業務は代行業者を通さなければ実現しえないことですね。

 

ちなみに「OEM」とは、既存の商品にロゴを印字してオリジナル商品化することを指します。

Amazonでは通常1つの商品ページに複数の出品者が参入してカートを競い合います。

 

結果、価格競争になりがちですがOEM商品でオリジナル商品化することで、出品ページを独占できるようになるんですね。

手間がかかる分、長期間売れ行きを維持しやすいのが特徴です。

破損商品も中国国内で確認できる

個人で直接商品を輸入する場合、万が一破損商品があっても基本返品はできません

この点、代行業者を使えば中国国内で検品が行なえます

 

親切な代行業者なら「〇〇が〇個破損していました。返品しますか?」と、随時連絡してくれるものです。

 

国をまたぐ前に商品をチェックできるのは、代行業者を使う大きなメリットと言えます。

だて
だて
代行業者を使うべき理由は実に沢山あります。しかし、多くの人が代行業者選びに失敗して痛い目にあっているのも事実です。次の章では代行業者選びで失敗しないためのポイントを解説します。

中国輸入の代行業者:失敗しない選び方

代行業者の失敗しない選び方は以下の通りです。

  • 最重要は親切かどうか
  • 代行業者の倉庫が中心地にあるか
  • クレジットカード決済対応しているか
  • 問い合わせへ迅速に対応してくれるか
  • 注文がしやすいか

悪徳代行業者に捕まらないためにも、良質な代行業者を見つけるポイントを覚えておきましょう。

最重要は親切かどうか

代行業者選びで最も重要になるのが「親切なスタッフかどうか」です。

  • 丁寧に検品してくれる
  • 輸入禁止商品を事前に知らせてくれる
  • 在庫切れの場合、別のショップを提示してくれる

上記はあくまで一例ですが、親切な代行業者であれば当たり前のように行ってくれます。

 

何か不都合があった際に、助けてくれるのが代行業者のあるべき姿ですよね。

代行業者のスタッフが不親切な場合は、どんなに手数料が安かったとしても利用しないことをおすすめします。

代行業者の倉庫が中心地にあるか

代行業者の倉庫がある位置は、中国輸入ビジネスで稼ぐためにとても重要です。

  • 倉庫が中心地にない:商品が届くまでにタイムラグがある
  • 倉庫が中心地にある:商品がすぐに届いて国際発送可能

上記の通り、中国の中心地に倉庫がある代行業者の方が、結果的に得られるメリットは大きいのです。

 

地方に倉庫を構えていると

  • 全ての商品が揃うまでに時間がかかる
  • 国際発送に時間がかかる
  • Amazonに出品した時には既に価格競争になっている

といった状況になりかねません。

 

タイムラグを最小限にするには、上海や深セン、広州などに倉庫を構える代行業者を選ぶことをおすすめします。

クレジットカード決済対応しているか

資金の少ない人にとって、代行業者の手数料をクレジットカード決済できるかは重要な要素になるはず。

 

クレジットカード決済に対応していれば、支払日までに売上を回収して資金を増やすことも可能です。
代行業者の中には銀行振込しか対応していない業者も沢山あります。

 

例えば、中国輸入にまわせる資金が3万円しかない場合、商品の仕入れに使える金額は実質2万円ほどになるでしょう。

クレジットカード決済に対応していれば、カードの支払い日までに資金を回収すればOKなので大量の商品を仕入れることも可能です。

 

資金の回転率を少しでも上げたい方は、代行業者がクレジットカード決済に対応しているかどうかもチェックしてみてくださいね。

問い合わせへ迅速に対応してくれるか

迅速に疑問を解消してくれる代行業者は信頼できます。

逆に信頼できないのは、常に返信が遅い代行業者ですね。
悪質な代行業者の場合、永遠に返信が来ないことも。

 

代行業者は中国セラーとあなたの仲介役であるべきですよね。

2日以上待っても返信がない代行業者は、使わない方が良いでしょう。

注文がしやすいか

最後は注文しやすいかどうかです。

 

代行業者の主要な注文方法は以下の通り。

  • EXCELシートで商品リストを作成
  • 代行業者の専用フォームから注文

業者によってはEXCELシートでの注文が非常に面倒なフォーマットになっていることも。

 

注文しずらいと、それだけでタイムラグが生じます。
雑務でしかない商品の注文に時間をかけるメリットはありませんよね。

 

注文方法が面倒で複雑な場合、あなたにとって最も効率的に利用できる業者を選ぶ方ことをおすすめします。

だて
だて
代行業者を選ぶ際は、上記のポイントを意識してみてください。親切・丁寧・安心が揃った代行業者と取引することで、稼ぎやすい環境を整えられますよ!

中国輸入の代行業者おすすめ3社

ここでは実際に私がおすすめする、中国輸入の代行業者を3つ厳選して紹介します。

①タオバオ上海LINER

タオバオ上海LINER」は、サービスの質、料金ともにおすすめできる代行業者です。

  • 為替レート:当日レート+1円
  • 代行手数料:6%
  • 国際送料:21kg未満/EMS50%オフ、21kg以上DHL or 佐川(kg × 34元)
  • 発送元:上海
  • 支払い方法:PayPal決済/銀行振込

専属の担当者がついてくれるだけでなく、円滑なコミュニケーションが取れるので中国輸入初心者でも安心して利用できるでしょう。

おすすめポイント

タオバオ上海LINERは、神経質な日本人でも納得できるクオリティの高いサービスが魅力です。

  • 上海が拠点で納期が早い
  • 圧倒的に丁寧な梱包
  • 臨機応変なスタッフの対応力

上海に倉庫があるので、中国国内の配送はもちろん日本までの国際発送も迅速でした。

 

また親切に対応してくれるスタッフと、丁寧な梱包も魅力です。

残念なポイント

タオバオ上海LINERの残念なポイントは以下の通りです。

  • 5万円以下の注文不可
  • 注文方法が若干面倒

初心者にとって最大の難点は、5万円以下の注文に対応していないところ。

 

特にはじめて中国輸入ビジネスに挑戦する方にとっては、資金5万円はハードルが高いと言えるでしょう。

 

また、EXCELシートの注文方法は慣れるまでに時間がかかります。

迅速な発送と丁寧な梱包は、タオバオ上海LINERならではのメリットです。
トータル的にはかなり良質な代行業者と言えるでしょう。

>>タオバオ上海LINER公式ページはこちら

②チャイナトレーディング

チャイナトレーディング」は、低価格かつ注文しやすい初心者におすすめの代行業者です。

  • 為替レート:当日レート+0.8円
  • 代行手数料:3%
  • 国際送料:30kg未満/EMS50%オフ、20kg以上DHL(kg × 30元)
  • 発送元:広州
  • 支払い方法:PayPal決済、海外電信送金、ウェストユニオン送金

低価格な手数料と創業8年以上の実績で信頼のおける代行業者になっています。

おすすめポイント

チャイナトレーディングのおすすめポイントは以下の通り。

  • 簡単に注文できる
  • 特定の商品のみ発送可能
  • 仕入れ金額がすぐに分かる

最大のポイントは注文がしやすいこと。

 

普通にオンラインショッピングする感覚で注文できるのは、チャイナトレーディングの大きなメリットですね。

また、通常の代行業者では「全ての商品が揃ってから国際発送」ですが、チャイナトレーディングでは特定の商品のみ国際発送することも可能です。

 

中国輸入ビジネスでは「〇〇だけ届くのが遅くてタイムラグが出ちゃった…」みたいな状況がよくあります。

チャイナトレーディングなら、こういった問題を最小限にすることができますよ。

残念なポイント

チャイナトレーディングの残念なポイントは以下の通りです。

  • 梱包が雑
  • 納期が2週間ほどかかる

タオバオ上海LINERと比較して、納期や梱包の雑さが目立ちます。

 

倉庫が広州なので、商品が届くまでに若干時間がかかることも。
セラーの発送地を、広州エリアに限定して仕入れをするとスムーズでした。

 

圧倒的な注文のしやすさなので、資金が少ない初心者やEXCELを持っていない方に最適と言えるでしょう。

>>チャイナトレーディング公式サイトはこちら

③BANRI

BANRI」は、充実したサービス内容が魅力の代行業者です。

  • 為替レート:当日レート+0.5円
  • 代行手数料:0%
  • 国際送料:1kg/13元〜
  • 発送元:天津市
  • 支払い方法:PayPal決済、ゆうちょ銀行

為替レートと手数料の安さは今回紹介する代行業者の中で最もリーズナブルです。

おすすめポイント

BANRIのおすすめポイントは以下の通りです。

  • めちゃくちゃ融通が効く
  • 最短1週間の納期
  • リサーチ代行もある

豊富なオプションがあるBANRIは、他の代行業者と比較して融通が効きますね。

 

気になることは問い合わせれば臨機応変に対応してくれます。
注文から最短1週間で手元に商品が届くのもメリットですね。

 

また、リサーチ代行やFBA納品代行、撮影代行など中国輸入ビジネスに関するあらゆる業務を代行してくれるのも特徴的。

 

豊富な料金プランが用意されているので、あなたに合った最適な料金プランに設定できるでしょう。

残念なポイント

BANRIの残念なポイントは以下の通りです。

  • 利用料の区分が複雑
  • どちらかというと玄人向け

初心者向けのチャイナトレーディングと比較して、BANRIはよりプロフェッショナルな人向けです。

 

FBA納品代行などのオプションを組み合わせて、中国輸入を完全自動化したい方には最適な代行業者と言えるでしょう。

 

逆に完全初心者ではじめて中国仕入れをしたい方は、チャイナトレーディングをおすすめします。

>>BANRI公式サイトはこちら

だて
だて
今回紹介した代行業者3社は、特徴が異なるものの全ておすすめできます。「どれくらい仕入れたいのか」や「オプションは利用するのか」などを考慮して、最適な業者を選んでみてくださいね。

中国輸入の代行業者で注意するべきポイント

最後に中国輸入の代行業者選びで注意するべきポイントを解説します。

  • 割れ物系は事前に注意勧告をする
  • 色やサイズは細かく指定する
  • 税関で引っかかる商品は仕入れない

割れ物系は事前に注意勧告をする

割れ物や精密機器を仕入れる際は、代行業者に「この商品は慎重に扱ってください」とメッセージを送っておきましょう。

  • ガラス系の商品
  • ちょっとした衝撃で形が崩れるもの
  • 高額な電子機器

中国から日本までの輸送中は、荷物を雑に扱われやすく中身が損傷することも珍しくありません。

 

商品を注文する際はもちろん、検品から国際発送される前の段階でも注意勧告するようにしましょう。

色やサイズは細かく指定する

商品を注文する際は、色やサイズを細かく指定してください。

 

代行業者によっては「指定がなかったのでランダムで注文しておきました」と雑な対応をされることも。
中国セラーからしても、細い指定があるかどうかは非常に重要です。

  • 画像を添付して商品を指定
  • テキストメッセージで商品を指定

上記の流れを最低限踏まえておくことで、万が一異なる商品が届いた時に証拠を提示できますよね。

 

いかなる場面でも、あなた自身が不利な立場にならないように、多少面倒でも注文のディテールはなるべく細かくするようにしましょう。

税関で引っかかる商品は仕入れない

中国商品の中には、税関で止められてしまうものがいくつもあります。

 

また、商品によっては通関時に書類の提出を求められることも。
トラブルを最小限にするためには、事前に輸入可能か確認することが大切です。

  • 代行業者のスタッフに確認
  • 「商品名+税関」で検索
  • ジェトロで分からないことを質問

税関に関する知識を付けておくことで、スムーズに輸入できる商品のみ仕入れることができますよね。

 

中国から商品を輸入する場合、複数の商品をまとめて梱包します。

 

この際、1つの商品が税関で引っかかってしまうと全ての商品が手元に届かなくなってしまうのです。
タイムラグが生じると前述した通り価格競争で赤字になるリスクがあります。

 

一刻でも早く商品を出品できるように、少しずつ税関の知識を付けていきましょう。

だて
だて
税関の知識を身につけたい方は「ジェトロ」が参考になるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

代行業者選びは、中国輸入ビジネスの売上アップに直結する重要な要素です。

 

はじめて仕入れに挑戦する方からすると、1つの大きなハードルになるでしょう。
しかし、今回紹介したおすすめの代行業者3社を使えば、スムーズに仕入れを行えるはずです。

  • 注文から手元に届くまでの期間
  • 丁寧かつ親切なスタッフ
  • クレジット決済に対応しているか

上記ポイントを満たしてくれる代行業者は、そこまで多くありません。

 

代行業者はあなたの専属アシスタントとも言える重要なポジションです。
自分にフィットする代行業者とタッグを組んで、売上アップを狙っていきましょう!

【初心者向け】中国輸入ビジネスとは?稼げる理由とデメリットも解説 こんな疑問に答えます。 この記事を書いている私は現在、中国輸入ビジネスで月収100万円以上稼いでいます。結論から言...
ネットビジネス初心者が最短で稼ぐ方法

中国輸入ビジネスに興味があるけど、やり方が分からずに悩んでいませんか?

メルマガに登録すると

・OEMを使わない中国輸入で稼ぐ方法

・Amazonを使わずに稼ぐ方法

・広告費を一切使わずに稼ぐ方法

・5万円で作る日本製品のOEM販売

伊達流の中国輸入ビジネスの手法をメールの音声にて公開しております。

無料ですので是非一度聞いて見て下さい。

※登録後に読まなくなった方はできるだけ早めのメルマガ解除をお願いします。

解除リンクはメルマガの一番下に用意してあります。