中国輸入全般

アリババで日本語で一番安く購入する方法!【交渉の仕方まで】

あなたは今、商品の仕入れをするために中国のアリババにたどり着いたが、商品ページの見方が分からず困っているのではないでしょうか。

 

 

また、アリババから安くて品質の良い商品を仕入れる方法を探しているのではないでしょうか。

 

アリババは、中国語で表記されていますが、中国語が分からなくても全く問題ありません。

 

 

この記事では、中国語のアリババの商品の探し方、品質の良い商品の選び方、良い工場を見分ける方法を、初めての方でもすぐに実践できるように説明していきます。

 

 

アリババとは

 

 

 

アリババ「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」とは、1999年に創業した中国の企業で、世界でもトップクラスのシェアを誇り、Amazon.comを脅かすほどの大きなインターネットショップです。

 

 

アリババグループの中から、今回紹介する「アリババ」の特徴は、工場から商品を購入できるので、商品の仕入れに最も向いているネットショップと言えます。

 

 

アリババには、国際向けのAlibaba.comと中国向けの1688.comの2つのネットショップがあります。

 

 

Alibaba.com(国際向け)

 

 

Alibaba.comは、国際向けなので英語でやり取りができます。デメリットとしては、中国向けの1688.comより出品されている商品数が少ないです。また、購入できる最低注文数(ロット)が大きく、小規模から始めるには向いていません。

 

 

1688.com(中国向け)

 

 

1688.comは中国向けですが、代行会社を利用することで、日本語でやり取りができるし、購入したあとの面倒な作業を丸投げできるメリットがあります。もし購入後の作業を自分でやるとしたら、副業で始めるには時間が足りないでしょうし、大変過ぎて投げ出してしまうでしょう。

 

 

以上の理由からも、商品の仕入は中国向けのアリババを使います。

 

 

こちらが中国向けのアリババです。

https://www.1688.com/

 

 

アリババで商品リサーチをする前に

 

 

アリババで商品を見る前に会員登録をしておきましょう。

 

 

会員登録をしていない状態では、ちゃんとした商品ページを見ることができません。

 

 

登録の方法は、こちらの手順で進めると、すぐに登録できます。

【アリババ登録方法】たった30秒で個人アカウントを作成する!

 

 

商品ページの見方

 

 

会員登録が終わったら商品を探してみましょう。まずアリババのトップページの見方です。

 

 

中央の画面の上の方にある赤枠の部分に商品名を入力して検索をするか、具体的な商品が決まっていない場合は左の赤枠の商品カテゴリーから検索をかけていくという方法もあります。

もう一つ、トップ画面の一番したまでスクロールしていくと、「网站导航」(サイトマップ)をクリック。

 

 

カテゴリー別のページがでてくるので、ここからカテゴリー検索をする方法もあります。

 

 

ここから検索をすると②のカテゴリー検索とはまた違った商品が表示されます。

③をクリックすると、商品カテゴリーが表示されます。

アリババで商品検索の方法

 

 

中国語で表示されているアリババで効率良く商品検索する方法を紹介します。

 

 

キーワード検索

 

 

まずは目当ての商品の中国語を調べましょう。

 

 

日本語から中国語への変換はネットの翻訳機能を使えば簡単にできます。

 

 

Google翻訳はこちら

https://translate.google.com/

 

 

「言語を検出する」の部分を左側を日本語、右側を中国語にします。中国語は「簡体」と「繁体」がありますが、「簡体」を選択します。

 

 

商品によっては、うまく翻訳されずに、目当ての商品が出てこないこともあります。その場合、その商品に関連するキーワードをいくつか翻訳してみます。(使う時期や場所などいくつか言葉を入れてみましょう)

 

今回は試しに「T恤」(Tシャツ)で調べてみました。翻訳された中国語をコピーしておきます。

 

 

アリババの検索窓に「T恤」をペーストするとたくさん商品が出てきました。

 

効率の良い商品リサーチ方法(画像検索)

 

 

中国輸入ビジネスで最も重要な商品リサーチですが、日本で売れている商品を中国で見つける検索方法をこちらに説明しています。簡単なので、この機会に覚えておきましょう。

 

【アリババ画像検索】簡単に商品を見つける方法

 

 

商品の絞り込み検索

 

 

色々な絞り込みがありますが、オススメのやり方は、「价格」(価格)順で安い順に表示させるか、「成交額」(取引が多い順)で検索をします。

商品ページの確認するべき部分を説明します。

 

价格:価格

起批量:注文する数量

物流:中国国内の送料

评价:商品レビュー

颜色:カラーバリエーション

尺码:サイズ

 

 

価格の表記は円ではなく、中国の元で表記されているので気をつけてください。

 

 

价格(価格)はすぐ下にある起批量(注文数)によって変わることが多いです。沢山注文すると商品1つの単価が安くなります。

 

 

商品ページを少し下にスクロールすると下画像のような項目があります。

 

 

「详细信息」をクリックすると商品の詳細を確認できます。

「成交」をクリックすると商品のバリエーションごとの購入数と、リピート購入率が確認できます。

「采购重复率」がその商品のリピート購入率です。

「评价」をクリックすると商品レビューを確認できます。

 

お店の評価を確認

 

 

お店の評価を数値で確認できます。

货描:商品説明が商品と一致していたか

响应:お客さんが質問した際の返答のスピード

发货:配送のスピード

回头率:購入者のリピート率

 

 

「货描」がプラスの表記になっている商品を選ぶようにしましょう。

 

 

赤色の数字は他のお店と比較して評価が高いことを意味しています。逆に緑色の数字は評価が低いことを意味します。

 

 

赤枠内をクリックすると下画像のように、お店の過去90日の取引数・返品数・お店の評価を確認できます。

 

 

累计成交数:90日間の取引数

近90天退款率:90日間の返品件数

店铺总体满意度:90日間のお店の評価

 

 

慣れてしまえば難しい作業ではないです。お店の評価と商品の詳細情報・評価の両方をチェックしましょう。

 

 

お店のランクを確認

 

 

アリババでは、商品の取引量によってお店のランクがあります。

 

 

スター→ダイヤモンド→クラウンの順番でランクが上がっていき、全部で15段階の評価があります。

 

 

ダイヤモンド以上の評価がついているお店からの購入がオススメですが、ここは目安として考えておきましょう。

「实力商家」のマークが付いているお店は店舗の評価ランクが表示されないことが多いですが、アリババが認めた優良なお店に表示されているマークです。

 

 

 

 

Google Chromeで日本語表示させる

 

 

インターネットを使用するためのウェブブラウザですが、Google Chromeを使用することで、中国語を日本語に翻訳することができます。

 

 

中国輸入ビジネスをやる上で便利なツールを使用することもできるので、こちらからインストールしておきましょう。

https://www.google.com/intl/ja_jp/chrome/

 

 

Google Chromeを使用すると右上にアイコンがあるので、ここをクリックします。

 

下図のような表示がでるので、翻訳を押すと日本語に翻訳されます。

 

 

安い店から買うべきか?

 

 

アリババでは同じ商品が色々なお店から出品されていることもあります。その場合、お店によって単価が違うことが多いです。

 

 

なるべく安く仕入れたいですが、安い商品は品質が悪い場合もあります。

 

 

また、お店によって対応が悪いことも少なくありません。商品の質問に答えてくれなかったり、こちらの要望に対応してくれない場合もあります。

 

 

お店の評価をチェックして、品質が良く、対応の良いお店から購入しましょう。

 

 

代行会社を使って商品を購入する方法

 

 

アリババから商品を購入するには代行会社を使います。代行会社を利用することで、日本語でやりとりができるだけではなく、商品を出品するまでの色々な作業を外注化することができます。1688.comのアリババでは、代行会社を通さなければ、国際配送ができません。

 

 

購入前の商品の問い合わせや、送料の交渉

 

 

購入前に、商品についての問い合わせや、OEMの相談、価格や送料の交渉などをあなたの代わりにやってくれます。

 

 

不良品がないか検品

 

 

購入した商品の検品作業をしてもらえます。不良品があれば、交換や返品をしてもらえます。日本に到着してから不良品が見つかっても、中国までの返品は関税や国際送料がかかってしまうため、諦めた方が安上がりになることがほとんどです。

 

 

商品の包装

 

 

中国で購入した商品は、パッケージに中国語が記載されていることが多く、その場合は無地のパッケージに入れ替えた方が、購入したお客さんからの印象が良くなります。

 

 

商品を100個仕入れた場合、自分で全てパッケージを入れ替えるのは大変な作業です。こういう面倒な作業も、安い値段でやってもらえます。

 

 

倉庫への納品

 

 

商品の包装が終わったら、FBA倉庫や、自宅まで商品を発送してもらいます。あなたは指示出しのみで、商品が販売できる状態までの作業を終わらせてもらえます。あとは商品ページを作成しておけば、販売開始です。

 

代行会社の選び方

 

中国輸入の代行会社は沢山あるので、どこに頼むべきか悩んでしまうと思いますが、最初は月額制のところは無駄に費用がかかってしまうため、オススメしません。

 

 

担当が日本人の会社もあれば、中国人が担当のところもあります。どちらの場合も中国に在住していることに変わりはありません。

 

 

日本人の方が細かい部分まで打ち合わせが可能ですが、中国人の場合は、中国人同士だからこそできるやり取りや交渉もあります。

 

 

どこの会社というよりも、担当との相性が大切です。馬が合わないと感じたり、こちらの要望や質問を受け流してしまう不親切な人もいます。

 

 

3社ほど、ピックアップして全く同じ商品の見積もりをお願いしてみましょう。値段も変わってきますし、見積もりを出すまでの期間、どれくらい親切に対応をしてくれるか、担当によって必ず差があります。

 

 

もう一つ重要なのは、こちらの投げかけに対する返信の早さです。担当の返信がないと、仕事を先に進められなくなるので返信が遅い担当は相当なデメリットになります。

 

 

このように見ていると、どこに頼むべきかは簡単に見えてきます。

 

 

アリババで購入した送料

 

 

アリババで仕入れをする場合、中国の代行会社までの送料と、日本まで配送してもらう国際送料がかかります。

 

 

難しそうに感じる中国輸入の送料ですが、こちらにわかりやすく説明してあるので確認してみてください。

 

 

【アリババ送料・タオバオ送料】損をしない1番上手なやり方

 

 

 

買いたい商品の最低注文数(ロット)が大きい場合

 

 

購入したい商品の最低注文数(ロット)が50個以上のような場合があります。

 

 

まだ仕入れたことがない商品を大量に購入するのはリスクがあるので、このような場合は同じ商品をタオバオで探してみましょう。

 

 

単価は少し高くなりますが、タオバオでは1つから購入できるので、最初はタオバオから購入します。

 

 

その商品が売れるようならアリババで安く沢山仕入れて利益を増やしていきます。

 

 

仕入れる時の注意点

 

 

商品ページの画像が同じでも、中国のネットショップでは商品ページと実際の商品が違う場合があります。

 

 

商品ページの画像は同じでも、ボタンの形や、ポケットの形など、細かい部分が違うことがあります。

 

 

購入したら、一度商品をチェックしてみましょう。

 

 

商品購入の注意点

 

 

中国の商品は、とても販売できないような質が悪い物もあります。

 

 

商品を仕入れる時は、最初は少ない数で仕入れて品質を確認してから大きな数を仕入れるようにしましょう。

 

 

(偽物)コピー商品に気をつける

 

 

中国ではキャラクターやブランド品などのコピー商品がとても多いです。アリババやタオバオでも沢山の偽物の商品が出品されています。

 

 

偽物、コピー商品は輸入できないばかりか、販売してしまうとお店のアカウント停止になってしまうリスクがあり、法的に罰せられる可能性もあります。

 

 

販売するときに気をつけるポイント

 

 

相乗り出品

 

 

Amazonで出品する場合の注意点です。

 

 

Amazonでは、すでに出品されている商品ページを使用する「相乗り出品」は、初心者にはとても簡単な方法です。

 

 

簡単な方法だけに、今の時代では相乗り出品で大きな利益を出すことはできません。ちなみに転売専門でやっている方は相乗りで出品している方がほとんどです。

 

 

相乗り防止策をして、新規に商品ページを作成することをオススメします。一昔前に発売されている物販ビジネスの書籍などを参考に進めてしまうと、一昔前のトレンドであった相乗り出品の道に進んでしまう可能性があります。最新の情報を確認するようにしましょう。

 

 

たくさんの中国人が出品している

 

 

Amazonには中国人の出品者が沢山います。

 

 

中国人の出品者は代行会社を利用する必要もなく、費用の面から考えても価格競争で勝つことはできません。

 

 

しかし、勝負はそこだけでは決まりません。日本のマーケットですから、日本人として有利な部分が必ずあります。

 

 

日本人だからこそ理解できる、日本ならではのトレンドや生活の悩み、不便に感じていることなど、商品の需要はいくらでもあります。

 

 

日本人のお店という信頼感も中国人の出品者には真似ができない部分です。中国人出品者を恐れず、自分のお店の強みや個性を磨いていきましょう。

 

 

中国輸入商品をリサーチ

 

 

物販ビジネスを成功させるために一番大切なことは日本で売れる商品を仕入ることです。

 

 

皆が欲しがる商品を仕入れることができれば、始めたばかりの初心者でも大きな売上が出せます。

 

 

売れる商品を見つける「商品リサーチ」を身につけることが成功への近道です。

 

 

商品リサーチのスキルを上げるには一朝一夕という訳にはいきませんが、継続していけば必ずリサーチ力は上がっていきますので焦らずにコツコツ積み上げていきましょう。

 

 

こちらに商品リサーチの正しいやり方を説明していますので、参考にしてみてください。

 

 

2019年度版【中国輸入リサーチ】儲かる商品を見つける17のコツ

 

 

中国以外の仕入れ先

 

 

中国以外にも、タイやベトナム、アメリカなどから仕入れる方法もありますが、中国と比べるとまだまだ仕入れができる商品の種類に圧倒的な差があります。

 

 

さらに代行会社など環境が揃っている中国の方が商品を探しやすく、細かい交渉もしやすいです。

 

 

中国輸入ビジネスの強み

 

 

中国輸入ビジネスは代行会社を使って仕入れをして、商品の検品をしてもらい、日本の倉庫までダイレクトに納品できます。

 

 

FBA(Amazonが商品の保管から配送までを行ってくれるサービス)に納品しておくと、商品が売れたら自動で発送されるので、ビジネスの大部分を自動化できます。

 

 

売れ筋の商品をいくつか出品できれば、安定した収入を得られます。

 

 

副業としても、専業として成功もできる魅力的なビジネスではないでしょうか。

ネットビジネス初心者が最短で稼ぐ方法

中国輸入ビジネスに興味があるけど、やり方が分からずに悩んでいませんか?

メルマガに登録すると

・OEMを使わない中国輸入で稼ぐ方法

・Amazonを使わずに稼ぐ方法

・広告費を一切使わずに稼ぐ方法

・5万円で作る日本製品のOEM販売

伊達流の中国輸入ビジネスの手法をメールの音声にて公開しております。

無料ですので是非一度聞いて見て下さい。

※登録後に読まなくなった方はできるだけ早めのメルマガ解除をお願いします。

解除リンクはメルマガの一番下に用意してあります。